Works

システムの稼働を支えるネットワーク業務を担う
入社して約3年間にわたり、企業のIT資産管理で威力を発揮する「PalletControl」の開発、設計、デザインを担当してきました。その後、キャリア異動の一環で、JALグループの業務で用いるシステムを空港や事務所で利用できるようにするための、ネットワークの構築を行う業務に携わっています。
この業務では、コストや進捗の管理などプロジェクトマネージャの役割だけでなく、構築するための設計やネットワーク機器の設定、さらに、LANケーブルの敷設やテストなどの役割も担っています。
一つのものを作り上げるという仕事が好きなので、システム開発やネットワーク構築のいずれにおいても、苦労の末に作り上げた時に達成感を得ることができています。

Vision

さまざまな業務を通じて、
学びの機会を得ている
当社では、キャリア異動を通じて、アプリケーション開発にとどまらず、IT基盤やネットワークなど、システム構築に欠かせない要素技術を着実に学ぶことができます。今後、ITの枠だけでなく、さまざまな業務に挑戦して成長を目指していきたいです。

Daily Schedule

9:45

朝礼
グループで毎日実施しています。曜日ごとに実施内容が異なり、水曜日はJALフィロソフィを実践できているグループのメンバーを事例とともに紹介して褒めるコーナーがあります。自分だけでなくメンバーが褒められている姿を見ると日々の業務へのモチベーションアップにつながります。

10:00

業務
優先度が高いタスクに取り組みます。

13:00

業務
打ち合わせやメールの確認などの業務を行います。

Project Story

航空業界を超えて広がっていく
仕事の可能性

「PalletControl」の開発では、新しい機能を作ってお客さまに発表し、評価された際はとてもうれしかったです。「改良によってシステムが使いやすくなった」「それぞれの機能説明がわかりやすかった」といったお言葉を数多くいただきました。
このシステムは、JALグループ以外のお客さまに向けた提案を強化しています。そのため、さまざまな業種のお客さまと接する機会が多いのが仕事の魅力だと思います。数多くの方々と話すことによって、自分はシステムを通じて幅広い業種の企業活動を支えていると実感することができ、日々の仕事を進めるうえでモチベーションとなっています。

My Belief

「能力は必ず進歩する」。私はこのJALフィロソフィを信じて、新たな部署で多くのことを学んでいます。まだわからないことばかりでへこむことが多いものの、配属当初を思い出しては「そこからは確実に進歩している」と思うことで、また頑張ることができています。

Baton Touch

Baton Touch

働き方改革の一環として、オフィスの中でフリーアドレスの席を割り当てるシステムをグループ内の若手社員が力を合わせて作りました。このなかで、私は「PalletControl」の開発で学んだ知識を活かして、システムのデザインや設計を行いました。

View More