FAQ

FAQ

皆さんによくご質問いただくことについてお答えします。
このページで解決しない疑問がありましたら、合同企業説明会や会社説明会、選考時にぜひ直接ご質問ください。

会社・事業について

  • Q.1
    どのような社風ですか。
    A.1
    上司を「さん」付けで呼ぶことはもちろん、役員と意見を交わすミーティングが設けられているなど、風通しのよい社風です。
    また、コミュニケーションを活発にしたいという活動や、ITや英語などのスキルを社員間で共有する目的の勉強会など、自主的に社員が行っている活動も多く、社員同士でさまざまなことに取り組める雰囲気があります。
  • Q.2
    他のIT企業との違いを教えてください。
    A.2
    航空業界特有のミッションクリティカルで大規模なシステムに携わっているという点は、他のIT企業にはない特徴だと考えています。
    当社の仕事は、IT技術だけでなく航空業界に関する業務知識も求められます。
    また、企画・提案から保守・運用までトータルで携わる企業であることも、当社の大きな特徴です。より広く、全体を見渡しながらシステムを構築する視点も必要とされます。
  • Q.3
    JALインフォテックの売上高のうちJALグループの割合はどのくらいですか。
    A.3
    年度により異なりますが、JALグループの割合が約8割となっています。
  • Q.4
    今後の事業展開を教えてください。
    A.4
    JALグループ向けのシステム開発で培った技術・ノウハウをさらに一般企業向けに展開し、そこで身に付けたノウハウをさらにJALグループへ還元するというサイクルを確立しています。このノウハウを基に、新しいサービスへの対応に必要となるJALグループ向けのシステム刷新と、一般企業向けのビジネスに取り組んでいきます。

仕事について

  • Q.1
    文系出身ですがITエンジニアとして活躍できますか。
    A.1
    もちろん、できます。当社では、ITエンジニアとして、理系・文系関係なく活躍している社員がたくさんいます。ITエンジニアは、IT技術だけでなく、コミュニケーション能力、リーダーシップ、ネゴシエーション力なども求められます。
    IT技術に関しては、新入社員研修をはじめ、しっかりとした人財育成制度を定めていますので、ITエンジニアとして活躍したいという意気込みがあれば、どなたにでも活躍するフィールドが開かれています。
  • Q.2
    転勤はありますか。
    A.2
    入社後は基本的に東京地区(本社、羽田支店、成田支店)での勤務となります。
    ITエンジニアとしての経験を積み技術を身につけた後、地方の支店で勤務する可能性もあります。
  • Q.3
    残業や休日出勤はありますか。
    A.3
    開発部門では、基本的に平日勤務となります。しかし、プロジェクトのピーク時やシステムトラブル対応などで土日祝日に勤務する可能性はゼロではありません。
    また、システム運用部門や空港支店の一部では昼夜交代制のシフト勤務となっております。

育成について

  • Q.1
    新入社員研修は、どのくらいの期間、どのようなことをやるのですか。
    A.1
    期間は4ヶ月程度を予定しています。新入社員研修ではIT技術はもちろん、社会人として必要となるビジネスマナーなども身につけていただきます。文系出身の方でも新入社員研修でIT技術を基礎から習得することができます。
  • Q.2
    新人研修以降はどのような経験を積んでいくのですか。
    A.2
    新入社員研修後は、ITプロフェッショナルとして成長いただくため、以下経験を積み重ねていただきます。

    ①1年目~3年目
    クラウド等の新技術にも触れながら、IT業務システム開発、ITインフラ構築、空港システム保守等の複数部門で、IT技術に焦点を当てた実務経験を積み、エンジニアとして進む方向性を見出します。

    ②4年目~6年目
    入社後3年間で習得したIT技術の実務経験を活かし、さらに経験範囲拡げる中で、エンジニアとして自律し、運航や旅客といった業務専門分野・ITインフラ専門技術の深耕を進めます。

    ③7年目以降
    大規模プロジェクトの経験等を経て 、プロフェッショナルとしてキャリアを確立し、さらに発展していきます。
  • Q.3
    研修にはどのようなものがありますか。
    A.3
    ITに関するさまざまな領域の研修から、コミュニケーションやリーダーシップなどのヒューマンスキルに関する研修まで幅広く受講できます。さらに社内・JALグループ共通の研修もあり、部門・会社間でのコミュニケーションの機会もあります。必要な研修の受講に関しては会社が全面的にサポートします。
  • Q.4
    資格取得に関して会社からのサポート制度はありますか。
    A.4
    資格取得報奨金制度があり、IT系の資格を中心とした当社指定資格を取得した場合は、報奨金を受けることができます。

福利厚生について

  • Q.1
    社員寮や社宅はありますか。
    A.1
    新生活をサポートするために、借上社宅を、東京近郊(大田区など)に用意しています。
  • Q.2
    部活動はありますか。
    A.2
    サッカー部、テニス部、バスケットボール部、ヨット部、茶道部など、さまざまな部活動があります。部活動以外にも、社員たちが積極的にさまざまなコミュニティ活動を行っています。

選考・採用について

  • Q.1
    文系・理系や大学卒・大学院修了などで採用基準は異なりますか。
    A.1
    同じです。全国、全ての大学・大学院、全ての学部・学科・専攻を対象として募集しており、応募される方は全員同じ選考フローとなります。さまざまな考え方・経験を持った方のご応募をお待ちしています。
  • Q.2
    大学(院)での研究内容・専攻はどの程度重視されますか。
    A.2
    研究内容や専攻もそうですが、どのような意識で研究に臨んできたか、その研究を通じて何を得ることができたかなど、取り組んできた姿勢も重視しています。その経験を通じて入社後に何をしたいかを、ぜひアピールしてください。
  • Q.3
    選考の際、英語力は重視されますか。
    A.3
    必ずしも英語を使う業務ばかりとは限りませんが、英語を使うことができれば、より大きな可能性を手にする事ができます。最近では海外のITベンダーと協力してシステムの開発にあたる機会もあり、また航空業界の特性として海外のエアラインと協力してシステムの仕様を決めたうえで開発を行う機会があるため、そのような場合は英語のコミュニケーション能力が必要となります。一方で、英語だけでなく、技術力・業務理解がなければ意味がないことも確かです。
  • Q.4
    選考の際、重視される資格があれば教えてください。
    A.4
    入社時に必須となる資格はありません。どんな資格にもあてはまりますが、資格取得に向けて取り組む姿勢は面接時に参考とする可能性はあります。
  • Q.5
    配属はいつどのように決定されますか。また、自分が希望する部署へ配属されますか。
    A.5
    新入社員研修後に、本人の適性・希望、会社の状況等を総合的に考慮して配属が決定されます。そのため、希望する部署への配属されることもあればそうならないこともあります。
    なお、本人の希望については、新入社員研修で実際にさまざまなIT技術を学んでいただきながら、面談を通してお聞きする予定です。
  • Q.6
    勤務地はどこですか。
    A.6
    ITエンジニアは、東京(本社)です。
    カスタマーサービスエンジニアは、初期配属は東京地区(羽田支店、成田支店、本社)です。将来的には、地方支店に異動になる可能性もあります。
  • Q.7
    異動はありますか。
    A.7
    あります。ある一つのシステムのプロフェッショナルを目指すキャリアパスもありますが、異動を重ねてさまざまなスキルを身につけるというキャリアパスもあります。
    JALグループのシステムで培ったノウハウを一般企業に展開し、一般企業で培った技術をJALグループに提案するなど、技術・ノウハウの伝達には異動や他分野の経験も必要だと考えています。
  • Q.8
    職種別採用を実施していますか。
    A.8
    はい、募集職種はITエンジニア(情報系総合職)、カスタマーサービスエンジニア(フィールド系専門職)の2職種です。
  • Q.9
    既卒・第二新卒者ですが、応募は可能ですか。
    A.9
    既卒・第二新卒の方もご応募いただけます。ただし、入社時期は2023年4月1日となります。
  • Q.10
    外国籍ですが、応募は可能ですか。
    A.10
    日本語での日常会話が可能であれば、国籍問わず、採用選考にご応募いただけます。積極的なご応募をお待ちしております。
  • Q.11
    OB・OG訪問はできますか。
    A.11
    申し訳ございませんが、社員の個人情報保護の観点から、お問い合わせによるOB・OGの紹介は行っておりません。当社では、合同企業説明会や会社説明会に若手社員が参加し、皆さんとお話しいただく機会を設けています。ぜひお気軽にお声かけいただき、当社で実際に働く社員の生の声を聞いていただけたらと思います。