飛行機が安全・安心に飛び立つまで

About Airplane Safety

みなさんがご利用されている飛行機が無事に飛び立つまでの中でも、
JALインフォテックのさまざまなプロジェクトが息づいています。

そこで働く社員もまだ日々挑み続けています。
USER

搭乗する飛行機を予約する

お客さまが希望する便を探し、空席の確認や航空券の種類を決めた上で予約までを一貫して
行うことができるシステムの開発、保守を行っています。
JAL INFOTEC

予約システムを
開発・保守する

予約システムとは?
JALのホームページや電話、旅行代理店の端末などを通じて、航空券を予約できるシステム。その開発および保守を手がけています。この中には、システムの基盤となるサーバーやネットワークの構築をはじめ、空席照会から予約までの各種システムの設計、開発、さらに運用時の保守も含まれます。
  • お客さまのニーズを的確につかみ、アプリケーションの設計から開発、テストまでを一貫して行っています。
  • システムの基盤であるサーバーをはじめ、WANやLANなどの通信インフラ設備の設計および構築も重要な仕事です。
同領域で活躍する社員たち
USER

質問事項を問い合わせる

フライトの予約や運航状況、各種サービスなどに関して、お客さまからのさまざまなお問い合わせに対して、
応対するためのシステムの開発、保守を手がけています。
JAL INFOTEC

お客さまをサポートする

コールセンターシステムとは?
JALでは、コールセンターにおいて国内線および国際線ごとに専門のスタッフがお客さまのお問い合わせに応対しています。その業務を支えるのが、当社のコールセンターシステム。豊富な実績を強みに、応対に必要な情報を瞬時に表示することで、スタッフの業務をしっかり支えています。
  • 国内線および国際線ごとに数百名のオペレータが対応。
    その業務をITの力で支えています。
  • お客さまからのお問い合わせに、正確でスピーディな対応を支えるCTI(電話をコンピューターと結び合わせたシステム)。
同領域で活躍する社員たち
USER

安全に飛び立つ

出発前に行われる運航乗務員によるブリーフィングをはじめ、運航整備、荷物の重量チェックに欠かせないシステムの開発、保守を通じて、安全かつ定時な運航を支えています。
JAL INFOTEC

ブリーフィングシステムを
管理

ブリーフィングシステムとは?
出発前の打合せであるブリーフィングをサポートするシステムです。JAL の IOC(インテグレーテッドオペレーションコントロール)から発信されるフライトプランなどが表示されます。これをもとに、機長および副操縦士は気象情報をはじめ、空港情報、機体の整備状況、燃料、重心位置、積載物の安全性などを確認するとともに、飛行の高度や飛行ルートの決定を行うこととなります。
また、運航の現場では、気象状況や離発着する空港の運用状況、航空機の機材繰り、前便の行先変更、到着遅れなどさまざまな要素からフライトイレギュラーが生じることがあります。
  • 運航に必要な情報を収集し、わかりやすく表示。
    機長および副操縦士のブリーフィングをサポートします。
  • ブリーフィングシステムを含めた飛行機の運航に直結するシステム開発では、あらゆるフライトイレギュラーを想定して、要件定義や機能開発を進めるとともに、シナリオテストを重ねることによって、品質の高いシステムを提供しています。
同領域で活躍する社員たち
USER

飛行機に搭乗する

チェックイン、手荷物預かり、搭乗ゲートでのチェックなど、
飛行機の搭乗に関わるシステムの開発、保守を行っています。
JAL INFOTEC

タッチ&ゴーシステムを
開発・保守する

JALタッチ&ゴーシステムとは?
お客さまが、空港でチェックインをせずに保安検査場へ直行できる「JALタッチ&ゴーシステム」。航空券の情報を各種システム上で共有し、ICカードやモバイル端末、2次元バーコードをタッチで読み取ることで、便利さを実現しました。チェックイン時の手間を可能な限り省くことで、快適な空の旅をサポートするシステムです。
  • システム開発に加えて、チェックイン端末や空港設備などハードウェア・ソフトウェアの導入やカスタマイズ、展開を手がけています。
  • 空港内の業務を支えるチェックイン端末などの保守点検および修理も大切な業務。常にベストな状態を守っています。
同領域で活躍する社員たち

40年以上にわたり培った
ノウハウを活用したパッケージサービス

40年以上にわたり航空業界で培ってきた高度な技術とノウハウは、産業界でも高い評価を受けており、
パッケージサービスにも活用しています。

Pallet Control

Pallet Controlとは?
企業などで大量に導入されているパソコンやタブレット端末、スマートフォンといったIT機器。その管理や利用の支援はたいへん手間がともないます。また、セキュリティの確保も大きな課題となっています。
「Pallet Control」は、こうしたIT機器の管理や運用をサポートするIT資産管理業務パッケージです。空港などでの長年にわたって蓄積したノウハウを強みに、柔軟な運用支援機能と最先端のセキュリティ対策機能を備え、幅広い業種の企業様で採用されています。
  • 企業内のハードウェアやソフトウェア、利用者などの情報を自動的に収集し、管理することが可能です。正確な情報を元に、OSの更新やプリンターなどの制御を効率的に行うことができます。
  • 「Pallet Control」を通じてIT機器の監視や制御を行うことで、セキュリティ管理を強力にサポート。「Pallet Control」を導入された企業様に対する充実のサポートも特徴です。
JALグループ以外の領域で活躍する社員たち
FIRSTプロジェクト