JALインフォテックのミッション

Mission of JAL INFOTEC

JALインフォテックの社会的な使命。それはJALグループのIT中核会社として、ITサービスを通じて、飛行機の安全運航と定時運航を確実に守ることです。それとともに、ビジネス環境の変化にスピーディに対応し、お客さまの夢を叶えるITサービスを創造して行かなければいけません。こうした使命を果たしていくため、次のような取り組みを行っていきます。
mission 01

空の旅を守るため
さらに高品質な
システムの提供を

長年にわたって、安全・安心・快適な航空輸送サービスを支えてきた実績をふまえて、社内に蓄積された技術力をさらに磨き、「空の旅」を支えるシステムの品質を向上させていきます。
また、最新のITを取り入れながら、24時間365日いかなるときも止まることのないミッションクリティカルなシステムの提供を通じ、飛行機の安全運航と定時運航を守ることこそ、これからも変わることのないミッションです。
mission 02

JALグループと
外販のビジネスに
寄り添った
ITサービスを

私たちは、JALの旅客サービスシステムを刷新することに貢献するなど、JALグループのビジネスを支えてきました。ITサービスの提供にゴールはなく、次代に向けた新たな挑戦が始まっています。これからも、旅客サービスをはじめ、飛行機の運航や整備、貨物など、JALグループのすべての業務に寄り添い、ITサービスを通じて航空ビジネスを支えていきます。
また、航空業界で培ったITサービスを活かし、旅行や保険、放送業界など、JALグループ以外のさまざまなお客さまの業務も支えてきました。今後もこの姿勢は変わることなく、お客さまの業務に寄り添ったITサービスを提供していくことで、社会の発展に貢献していきます。
mission 03

新しい
ビジネスを創出し
お客さまの夢を
叶える

AIやIoT、データサイエンスなど、ITの進歩はとどまるところを知りません。私たちは、これまで培ってきた技術や最新のIT、プロジェクトマネジメントスキルなどを活用し、これから先、航空ビジネスの新たな可能性を追求していきます。
社内では、AIを活用した翻訳アプリをはじめ、RPAによる業務効率化、IoTやモバイル開発など、さまざまなアプリやシステムの研究開発を進めています。JALグループの中期経営計画のテーマ「挑戦、そして成長へ」をもとに、今後もイノベーションを起こし、新しい付加価値やビジネスを創造するために日々挑戦していきます。飛行機をご利用いただくお客さまの期待と想像を超えるITサービスの提供を目指す。JALインフォテックはいま大きく羽ばたこうとしています。