次世代認定マーク
(愛称:くるみん)取得

JALインフォテックは、「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けています。

2005年に「次世代育成支援対策推進法」が施行されたことに伴い、出産や育児をする社員が働きやすい職場環境づくりを続けてきました。

2010年1月から2011年12月までの2年間の行動計画に掲げた目標の達成、および企業としての取り組み姿勢が評価され認定を受けました。また、続く2012年1月から2015年12月までの4年間における行動計画に基づく施策の実行も評価され、二度目のくるみん認定を受けております。
2016年以降も施策の実行を継続し、今後もワークライフバランス実現のため、積極的に子育て支援に取り組んでまいります。

くるみんマーク*


*くるみんマークとは ―厚生労働省HPより―
次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業は、申請を行うことによって「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けることができます。
この認定を受けた企業の証が、「くるみんマーク」です。令和元年5月末時点で、3,014社が認定を受けています。