本文へ移動する

メニューへ移動する

サブメニューへ移動する

ショートカットメニューへ移動する

サイト内検索

PALLET CONTROL -ユーザーサポート-

PALLET CONTROL サポートバージョン

PALLET CONTROL / サポート状況

本製品では、製品品質の向上とお客様へのサポートサービスの充実を目的とし、サポートサイクルを設けております。
(※2005年12月1日施行)

PALLET CONTROL Ver. Asset Coordinator Ver. サポート開始日 サポート終了日 ステータス
PALLET CONTROL Ver. 6.3 Asset Coordinator 6 2015.11.27 サポート中
PALLET CONTROL Ver. 6.2 2015.05.20 サポート中
PALLET CONTROL Ver. 6.1 2014.01.31 サポート中
PALLET CONTROL Ver. 6.0 2012.01.17 サポート中
PALLET CONTROL Ver. 5.0 Asset Coordinator 5 2010.10.18 2017.06.30
サポート期間
延長
サポート中
PALLET CONTROL Ver. 4.0 Asset Coordinator 4 2009.01.30 2015.12.31 サポート終了
PALLET CONTROL Ver. 3.95 Asset Coordinator 3 2008.06.27 2014.07.31 サポート終了
PALLET CONTROL Ver. 3.91 2007.08.03 2012.07.31 サポート終了
PALLET CONTROL Ver. 3.9 DECADE 2006.08.18 2011.04.30 サポート終了
PALLET CONTROL Ver.3.83 SP1/SP2/SP3 Asset Coordinator 2 2005.12.01 2009.07.31 サポート終了
PALLET CONTROL Ver.3.83 2008.12.31 サポート終了
PALLET CONTROL Ver.3.8 Asset Coordinator 2008.02.29 サポート終了
PALLET CONTROL Ver.3.74 2007.02.28 サポート終了
PALLET CONTROL Ver.3.73 2006.05.31 サポート終了
PALLET CONTROL Ver.3.7 2006.05.31 サポート終了
PALLET CONTROL Ver.3.5 2006.05.31 サポート終了

■サポートサイクルポリシー

本製品では、新バージョンリリースに合わせ、サポート対象バージョンの最下位にあたるバージョンへのサポートを終了いたします。
次バージョンリリース日の翌月1日から6ヵ月後に、最下位バージョンのサポートを終了させていただきます。
※上記はPALLET CONTROL Ver3.5~6.3のサポートポリシーです。
PalletControl 7以降のサポートポリシーについては、こちらをご参照ください。

※各バージョンに付随するサービスパックへのサポートについて
   各バージョンごとにリリースされているサービスパックへのサポートについては、対象バージョンのサポート

   サイクルと同様のタイミングでサポート終了となります。
      例:PALLET CONTROL Ver. 3.95 SP1/SP2は、PALLET CONTROL Ver. 3.95と同じタイミング

          でサポート終了になります。

ページの先頭に戻る

サービスパックリリースポリシー

・2007年3月9日より以下の内容にてサービスパックのリリースポリシーを施行いたします。

  1. PALLET CONTROLにおけるサービスパックとは、下記の内容を含むものと定義します。
    〔PALLET CONTROL/サービスパック内容〕
    • 直近のサービスパック以降の不具合修正モジュールの集積。
    • 直近のサービスパック以降のインベントリ取得用スクリプト(Patchinv等)の集積。
    • 直近のサービスパック以降の軽微な変更の集積。
  2. リリース時期について
    適宜といたします。
  3. 提供方法について
    PALLET CONTROLご契約者サイトより、ダウンロード形式にてご提供いたします。
    (注)ご利用に際してはID&PASSWORDが必要となります。
    ID&PASSWORDは、ユーザーサポートサービスご締結を前提にユーザー登録を頂戴したお客様に提供致しております。
  4. リリース案内
    PALLET CONTROL/WebサイトおよびPALLET CONTROL NEWSにてご案内いたします。
    (注)PALLET CONTROL NEWSの受信にあたっては、ユーザー登録が必要です。

*サービスパックリリースポリシー施行後のサービスパックにつきましては、バージョンアップの対象外にみなすため、製品サポートサイクルには含まれません。

ページの先頭に戻る

仮想環境サポートポリシー

本ポリシーは、ユーザーサポートサービス(保守)の契約を締結済のお客さまに適用されます。

動作環境に記載する仮想環境上で PalletControl 、および、PALLET CONTROL クライアント管理、
PALLET CONTROL サーバー管理を運用している場合に発生した障害は、弊社ヘルプデスクにて
お問い合わせ、ご質問を承ります。

弊社の検証用の仮想環境において障害の再現ができない場合は、お客さまにご協力いただくことがあります。

また、以下のような仮想環境に関するお問い合わせはサポート対象外となりますので、あらかじめ、ご了承ください。
●以下につきましては、お客さまご自身で仮想化製品の販売元またはメーカーにお問い合わせください。
 ・仮想化製品のインストール方法 / 設定方法 / ご使用方法
 ・仮想化環境そのものに起因する障害
 ・仮想化環境を設定したハードウェアに関するお問い合わせ

以降

  こちらの動作環境をご参照ください。

クライアント管理 / サーバー管理

  こちらの 『PALLET CONTROL 仮想化動作保証状況一覧』 をご参照ください。

 

■仮想環境におけるライセンスのカウント方法について

・Windows XP モード:
 Windows XP Mode にインストールした場合、ライセンスの追加購入は不要です。
 ただし、ホスト OS に PALLET CONTROL(クライアント管理)をインストールしていない場合、ライセンス
 の追加購入が必要となります。

・仮想 PC 方式※1による仮想化:
 仮想環境上のクライアント OS ごとに1ライセンスの追加購入が必要です。
 【例】
 サーバーに 100 台分のクライアント OS イメージを保持し、それらに PALLET CONTROL(クライアント管理)
 をインストールした場合、PALLET CONTROL(クライアント管理)100 ライセンスの追加購入が必要となります。

(※1):PALLET CONTROL(クライアント管理)が対応する VMware View / VMware vSphere /
     Microsoft Hyper-V / NEC VirtualPCCenter / Citrix XenDesktop / Citrix XenServer
     が採用している仮想化方式です。

ページの先頭に戻る

 

InfoTrace V3.2 /仮想化サポートポリシー

InfoTrace V3.2は仮想化に対応しています。(※1)

動作環境の対応OS欄に記載されたOSを「仮想化対応」欄に記載された仮想化ソフトウェア上で仮想化した環境でInfoTraceを運用している場合に発生した障害は、弊社ヘルプデスクにて受付をいたします。

 

ただし、仮想化環境に関する以下のお問い合わせはサポート対象外となります。その場合、お客様ご自身で仮想化ソフトウェアの販売元又はメーカーにお問い合わせください。

 ・仮想化ソフトウェアのインストール方法/設定方法/ご使用方法
 ・仮想化環境そのものに起因する障害
 ・仮想化環境を設定したハードウェアに関するお問い合わせ

尚、弊社ヘルプデスクの検証用の仮想化環境において障害の再現ができない場合、お客様にご協力いただくことがあります。

本ポリシーは、ユーザーサポートサービス(保守)の契約を締結していただいているお客様に適用されます。

(※1) PALLET CONTROL with InfoTrace V3.2の仮想化ソフトウェア対応状況はこちらの『PALLET CONTROL with InfoTrace 仮想化動作保証状況一覧』をご覧ください。

(※2) PALLET CONTROLクライアント管理のバージョンごとの仮想化対応状況は、こちらをご覧ください。

ページの先頭に戻る

 

秘文 / 仮想化サポートポリシー

秘文は、09-00以降でサーバーの仮想化に対応済み(※1)です。

秘文 AE Serverの動作環境はOSにのみ依存し、動作するプラットフォームに依存いたしませんので、仮想化環境でも秘文 AE Serverをご使用いただけますが、お客様環境の仮想OS上で正常に動作する事を事前にご確認ください。

尚、秘文クライアント製品の仮想化環境への導入はお控えください。(Windows 7のXPモードを除く)

VMwareやHyper-Vなどの仮想化環境上で秘文 AE Serverを運用している場合に発生した障害は、弊社ヘルプデスクにて受付をいたします。尚、仮想化ソフトウェアのバージョンには依存しません。

ただし、仮想化環境に関する以下のお問い合わせはサポート対象外となります。その場合、お客様ご自身で仮想化ソフトウェアの販売元又はメーカーにお問い合わせください。

 ・仮想化ソフトウェアのインストール方法/設定方法/ご使用方法
 ・仮想化環境そのものに起因する障害
 ・仮想化環境を設定したハードウェアに関するお問い合わせ

尚、弊社ヘルプデスクの検証用の仮想化環境において障害の再現ができない場合、お客様にご協力頂くことがあります。

本ポリシーは、ユーザーサポートサービス(保守)の契約を締結していただいているお客様に適用されます。

(※1) PALLET CONTROL with 秘文の仮想化ソフトウェア対応状況はこちらの『PALLET CONTROL with 秘文 仮想化動作保証状況一覧』をご覧ください。

(※2) PALLET CONTROLクライアント管理のバージョンごとの仮想化対応状況は、こちらをご覧ください。

ページの先頭に戻る

 

MylogStar  / 仮想化サポートポリシー

MylogStar は仮想化に対応しています。(※1)

動作環境の対応OS欄に記載されたOSを「仮想化対応」欄に記載された仮想化ソフトウェア上で仮想化した環境でMylogStarを運用している場合に発生した障害は、弊社ヘルプデスクにて受付をいたします。

 

ただし、仮想化環境に関する以下のお問い合わせはサポート対象外となります。その場合、お客様ご自身で仮想化ソフトウェアの販売元又はメーカーにお問い合わせください。

 ・仮想化ソフトウェアのインストール方法/設定方法/ご使用方法
 ・仮想化環境そのものに起因する障害
 ・仮想化環境を設定したハードウェアに関するお問い合わせ

尚、弊社ヘルプデスクの検証用の仮想化環境において障害の再現ができない場合、お客様にご協力いただくことがあります。

本ポリシーは、ユーザーサポートサービス(保守)の契約を締結していただいているお客様に適用されます。

(※1) PALLET CONTROL with MylogStar の仮想化ソフトウェア対応状況はこちらの『PALLET CONTROL with MylogStar 仮想化動作保証状況一覧』をご覧ください。

(※2) PALLET CONTROLクライアント管理のバージョンごとの仮想化対応状況は、こちらをご覧ください。

ページの先頭に戻る

 

InterSafe ILP  / 仮想化サポートポリシー

InterSafe ILP は仮想化に対応しています。(※1)

動作環境の対応OS欄に記載されたOSを「仮想化対応」欄に記載された仮想化ソフトウェア上で仮想化した環境でInterSafe ILPを運用している場合に発生した障害は、弊社ヘルプデスクにて受付をいたします。

 

ただし、仮想化環境に関する以下のお問い合わせはサポート対象外となります。その場合、お客様ご自身で仮想化ソフトウェアの販売元又はメーカーにお問い合わせください。

 ・仮想化ソフトウェアのインストール方法/設定方法/ご使用方法
 ・仮想化環境そのものに起因する障害
 ・仮想化環境を設定したハードウェアに関するお問い合わせ

尚、弊社ヘルプデスクの検証用の仮想化環境において障害の再現ができない場合、お客様にご協力いただくことがあります。

本ポリシーは、ユーザーサポートサービス(保守)の契約を締結していただいているお客様に適用されます。

(※1) PALLET CONTROL with InterSafe ILP の仮想化ソフトウェア対応状況はこちらの『PALLET CONTROL with InterSafe ILP 仮想化動作保証状況一覧』をご覧ください。

(※2) PALLET CONTROLクライアント管理のバージョンごとの仮想化対応状況は、こちらをご覧ください。

ページの先頭に戻る

 


ページの先頭に戻る


株式会社JALインフォテック
  • サイトポリシー
  • 個人情報保護方針
  • リンク
  • お問い合わせ
このサイトに記載されている社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
copyright © 2016 JAL Information Technology Co.,Ltd. All rights reserved.