本文へ移動する

メニューへ移動する

サブメニューへ移動する

ショートカットメニューへ移動する

サイト内検索

PalletControl 8 -資産管理:機能詳細-

資産管理

端末情報とソフトウェア・ライセンス情報を一元管理。
日々変化する情報を自動で取得し、管理業務を支援します。

  • 端末情報管理
  • ソフトウェア・ライセンス管理
  • 未登録機器管理

ハードウェアやソフトウェア、利用者などの資産情報を自動的に収集し、購入・リースなどの契約情報と合わせて管理することができます。常に正確な情報を元に、資産管理業務を行えます。

端末情報管理

■主に取得する資産情報

  • コンピューター名
  • Windowsバージョン
  • ログイン名
  • Internet Explorerバージョン
  • CPUクロック
  • セキュリティパッチ適用状況
  • メモリーサイズ
  • WSUSサーバー設定情報
  • NIC情報(IPアドレスなど)
  • ウイルス対策ソフトウェア情報
  • 電源設定情報
  • インストール済みソフトウェア情報
  • ドメインOU情報
  • プリンター情報(プリンター名・ポート・ドライバー)
  • アカウントポリシー情報
  • 利用者情報(利用者名・社員番号・設置場所など)

選べる取得タイミング 【 8.2 NEW! 】

端末から資産情報を取得するタイミングは、自由に選択が可能です。

  • 【 8.2 NEW! 】
    毎回(PC起動時 or PCログオン時)
    /毎週(曜日指定)/毎月(日にち指定)
  • PCログオン時
  • 時間

【画像をクリックで拡大】

簡単操作!

台帳の作成、編集、表示変更は自由自在です。

■台帳の作成・編集

管理者で自由に台帳を作成、編集することができます。
管理する項目は、既存の台帳から選択したり、取得している資産情報から追加する他、独自の管理項目を追加して値を入力することもできます。


【画像をクリックで拡大】

■台帳の表示変更

情報の絞り込み、項目の表示/非表示などの操作は、アイコンでわかりやすく直感的に操作できます。

アイコンでわかりやすく直感的に操作

表示順序をドラッグ&ドロップで簡単に変更できます。

表示順序をドラッグ&ドロップで簡単に変更

必要な場面で必要な操作を

端末情報を確認してから、そのまま配布・リモート操作を行えます。

表示している台帳から端末を指定し、配布やリモート操作を続けて行うことができます。

【操作内容】

  • スケジュールを指定して配布
  • インストールリストで配布
  • インストールメディアで配布
  • リモート接続
  • 電源の起動
  • メッセージの送信

【画像をクリックで拡大】

他機能の詳細を見る

配布管理の機能詳細を見る

リモート操作の機能詳細を見る

■端末情報

端末のハードウェアやOS関連情報、利用者情報、購入元や契約情報を、管理グループ毎に一覧で表示します。


【画像をクリックで拡大】

■MSセキュリティパッチ

Microsoft セキュリティ更新プログラムの適用情報を、適用済・未適用・適用対象外・適用条件不足のいずれの状態かを表示します。


【画像をクリックで拡大】

■利用者情報の取得

端末を利用している人の名前や組織、設置場所、連絡先などを、Active Directoryに登録されている情報やエンドユーザーが入力する情報から取得することができます。

エンドユーザーの入力画面:


【画像をクリックで拡大】

■端末の個別情報

エンドユーザーの資産情報を個別で表示します。
登録しているマスター情報と比較することで差分を表示することができます。


【画像をクリックで拡大】

■端末の検索

検索ワードの入力、または、取得している資産情報をキーとして該当する端末を検索し、端末情報を表示します。


【画像をクリックで拡大】

■オフライン端末の管理

ネットワークに接続されていないオフライン端末の資産情報ファイルを取り込んで管理することができます。


【画像をクリックで拡大】

他機能について見る

柔軟性の高い「配布管理」

離れている端末に「リモート操作」

自動収集されるソフトウェアのインストール状況を元に、ライセンス情報とメディアなどのライセンス部材を紐づけて管理することができます。配布時にライセンスが不足している場合には警告メッセージを表示し、ライセンス超過を防止します。

ソフトウェア・ライセンス管理

ライセンス超過の防止

配布時に、ライセンス残数が不足していたら、警告メッセージを表示します。

■ソフトウェア管理

自社でインストールしているソフトウェア情報の一覧表示や、特定のソフトウェアをインストールしている端末の一覧表示などができます。


【画像をクリックで拡大】

不正なソフトウェアをインストールしている端末の割り出しにも有効です。

■ライセンス管理

自社で保有しているライセンスの情報の一覧表示や、契約情報(有償・その他・保有ライセンス数)、ライセンス管理部門などを登録し、ソフトウェア管理台帳の情報と紐づけて管理ができます。


【画像をクリックで拡大】

■ライセンス部材管理

メディアやパッケージなどライセンスに関連する部材情報を一覧表示します。
ライセンスキー、ライセンス証書番号、管理部門、保管場所などを登録することができます。


【画像をクリックで拡大】

他機能の詳細を見る

柔軟性の高い「配布管理」

離れている端末に「リモート操作」

管理台帳に登録されていない機器を検出し、検出結果を一覧表示します。
PalletControlがインストールされていないネットワーク機器(複合機、ルーターなど)を検出し、簡単に管理対象にすることができます。
また、設定により新たに機器が検出されたタイミングで、ポップアップ画面やメールで管理者に通知することができます。

ソフトウェア・ライセンス管理

セグメント毎に検出用サーバーの設置が不要

検索対象のネットワーク上のエンドユーザー端末を自動で検出用エージェントに設定し、ネットワーク内の端末を検索します。

未登録機器一覧

他機能の詳細を見る

柔軟性の高い「配布管理」

離れている端末に「リモート操作」

ページの先頭に戻る


ページの先頭に戻る


株式会社JALインフォテック
  • サイトポリシー
  • 個人情報保護方針
  • リンク
  • お問い合わせ
このサイトに記載されている社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
copyright © 2017 JAL Information Technology Co.,Ltd. All rights reserved.