求められるワークスタイル変革!

求められるワークスタイル変革!
終業時のメッセージ送信で定時退社を促進

国をあげての取り組みが始まっているワークスタイル変革。

その一環として長時間労働の解消が求められていますが

取り組みも様々です。
残業を申請制にしたり、ノー残業デーを設けたり。

ただ、せっかく制度をつくっても、仕事に集中していると、

つい申請やノー残業デーを忘れてしまいがちです。
そこで活躍するのが、定時刻のメッセージ送信。

終業時刻にあわせて、メッセージを送信することで、

PC利用者に終業を知らせるとともに残業削減を
意識づけます。
ノー残業デーは始業時にメッセージを送ることで、

残業にならないように時間を意識するようになるといった
効果も
見込めます。



さらに詳しく知りたい

お問い合わせ