お客さまの使い方に合わせて選べる3つのモデル

IT資産管理 PalletControlお客さまの使い方に合わせて選べる3つのモデル

選べる3つの利用モデル

どの利用モデルを選んでも、PalletControl のすべての機能が使えます。

標準 モデル

オンプレミス型

ライセンスを購入して使える

IT資産管理 PalletControl

標準 モデル

【特徴】

  • 自社資産としてライセンスを所有できる
  • セキュアなインフラで運用可能
  • 製品アップデートをコントロール可能
  • ユーザーサポートサービスは別途契約が必要

サブスクリプション モデル

オンプレミス型

利用期間を決めて使える

IT資産管理 PalletControl

サブスクリプション モデル

【特徴】

  • コストを抑えてはじめられる
  • セキュアなインフラで運用可能
  • 製品アップデートをコントロール可能
  • ユーザーサポートサービスは利用料に含まれる

PalletControl クラウド モデル

クラウド型

サーバーの準備なしで使える

IT資産管理 PalletControl

PalletControl クラウド モデル

【特徴】

  • サーバーを準備せずにすぐに始められる
  • 導入後のサーバー管理が不要
  • 常に最新のバージョンで利用ができる
  • ユーザーサポートサービスは利用料に含まれる

利用モデルごとの比較

横にスクロールしてください。
比較項目 標準 モデル サブスクリプションモデル PalletControl モデル
機能 使用権許諾期間 期限なし(買い切り) 有期契約(1年以上)※1
利用可能機能 全機能 利用可能
保守 ユーザーサポートサービス ライセンスとは別で契約が必要 利用料に含まれる
環境 サーバー環境 お客さまにて環境準備および構築 弊社にて環境準備および構築
サーバーの管理 お客さまが管理する 弊社が管理する
バージョンアップ お客さまが行う 弊社にて実施
特記事項 1ライセンスから 購入可能 1クライアントから購入可能
最低利用期間は 12ヶ月以上

お問い合わせ