PalletControl with MylogStar

IT 資産管理 + ログ管理

主な特長

ログ収集

ログ管理を行う際、必要なログが収集できていなければ、証跡としての保存やログの分析もできません。
MylogStar は、OS のカーネルレベルでログを取得しているため、他のログ管理製品では取得できない操作も把握できます。
必要なログを収集できなくては、ログ管理をすることはできません。

OSカーネルレベルでのログ取得

MylogStar は OS のカーネルレベルでファイル操作ログを取得しています。
このため、ファイルシステムに則ったファイル操作であれば GUI や CUI (コマンドプロンプト) に関係なく取得が可能です。
MylogStar はアプリケーションや環境に依存せず
OS の挙動を取得しています。

業界トップクラス クライアント操作15種類の情報を取得

MylogStar は、ログオン/ログオフやファイル操作をはじめとする、
証跡管理に必要なログをすべて取得することが可能です。
Eメールや Webアクセスは、通信パケットを記録しているため、ネットワーク経由で何が行われているのかなども把握できます。
必要なログをすべて収集すること。これがログ管理の第一歩となります。

MylogStar 構成イメージ

MylogStar 4 Enterprise の基本となるクライアント・サーバ構成です。

「MylogStar Agent」:Windows クライアントにインストールするエージェント
「MylogStar Server」:取得した操作ログを収集しデータベースへ保存する
「MylogStar Console」:データベースに蓄積された操作ログの検索やの動作設定変更を行う

ログ活用

収集したログは、いつ利用するかわかりません。
情報漏えいの疑いがある場合などは、過去数年にわたったログをチェックすることもあるでしょう。
このログは活用できるものでなければ意味がありません。
MylogStar はクライアント操作ログ管理の専用ソフトとして、長年の経験を活かした利用者にやさしい運用管理をご提供いたします。

使いやすい管理画面

MylogStar の管理画面はお客様の利用シーンを考慮した設計で、ログ確認や各種設定を簡単に操作することができます。
また、Web コンソールなのでインターネット接続が可能な環境であれば、いつでも使用できます。

  • ダッシュボード

    MylogStar における、「アラート発生」 「ログ送信・登録」 「サーバーディスク容量」 等の状況を一目で確認することが可能。

  • ログ表示

    インターネットショッピングで欲しい商品を選ぶ
    ような感覚で、必要なログを確認することが
    可能。

  • 設定画面

    MylogStarにおける、「アラート発生」「ログ送信・登録」「サーバーディスク容量」等の状況を一目で確認することが可能。

機能の充実

MylogStar はログ管理をおこなう上で、必要な各種機能を実装しています。
これらの機能をご利用いただく事により、より快適なログ管理の運用を実現いたします。

機能一覧

  • ・ 検索
  • ・ モバイル時の PC 監視
  • ・ バックアップ・リストア(完全・差分)
  • ・ トレース
  • ・ ポリシー変更履歴の記録
  • ・ ログのアーカイブ
  • ・ ログデータの串刺し表示
  • ・ 管理者の権限設定
  • ・ LDAP 連携
  • ・ レポート機能 CSV 出力(自動・手動)
  • ・ グループ管理
  • ・ Agent の自動アップデート
  • ・ アラート
  • ・ システム日付制御
  • ・ リモートインストール
  • ・ メッセージ機能
  • ・ 旧バージョンログビューアー

トレース機能
トレース機能とは特定のファイルログから、そのファイルがどのように利用されていたかを追跡する機能です。例えばリムーバブルディスクに保存されたファイルの記録からトレースを行えば、元ファイルが判明します。ファイルサーバーからローカルディスクへのコピーや、ファイル名の変更も容易に追跡できます。

環境対応

企業システムは、さまざまな環境が混在して稼働し始めています。
仮想化環境やシンクライアント環境、海外の拠点や協力会社がある場合には、外国語 OS も混在して利用されることもあるでしょう。

これらの環境下においても、MylogStar は対応できるように設計されています。

シンクライアント対応

VDI 対応 実行イメージ

情報漏えい対策や、クライアント環境の一元管理を実現するため、シンクライアント(VDI、SBC)を導入する企業も増えています。
MylogStar は、シンクライアントにも対応しているため、別途シンクライアント用のログシステムを導入する必要がありません。

既存環境(ファットクライアント)とシンクライアント環境が混在している場合でも、ログの一元管理が実現できます。

MylogStar は VDI 構成とシンプロビジョニング機能にも対応しており、操作ログの取得と利用状況の把握を可能にします。
また、シンクライアント構成における、接続元端末のコンピューター名とIPアドレスを取得して、ユーザーログに表示することが可能です。

SBC(Server-based Computing)方式対応製品
  Citrix Systems:Citrix XenApp
  Microsoft:Windows ターミナルサービス / リモートデスクトップサービス
  Ericom:PowerTerm WebConnect

VDI(Virtual Desktop Infrastructure)方式対応製品
  Citrix Systems:Citrix XenDesktop
  VMware:VMware View
  Ericom:PowerTerm WebConnect

外国語OS対応

MylogStar は英語版の Windows にも対応しており、複数言語が混在している環境でも運用できます。
国内の支社、営業所、工場に加え、海外拠点のログの統合管理も可能になります。

大規模対応

MylogStarは、1Server で 30,000 クライアントまで管理が可能です。
大規模環境においても、ログの一元管理を実現します。



さらに詳しく知りたい

お問い合わせ