PalletControl with MylogStar

IT 資産管理 + ログ管理 動作環境

動作環境

横にスクロールしてください。
MylogStar Server
対応OS Windows Server 2008 R2 Standard SP1
Windows Server 2008 R2 Enterprise SP1
Windows Server 2012 Standard
Windows Server 2012 Datacenter
Windows Server 2012 R2 Standard
Windows Server 2012 R2 Datacenter
Windows Server 2016 Standard
Windows Server 2016 Datacenter
※ Windows Server 2003 は MylogStar 3 Release 5 以降、
  動作保証外 OS となりました
※ Server Core インストールオプションおよび最小サーバー
  インターフェイスは除く
※ OS の対応言語は、日本語
※ 次の仮想化プラットフォーム上に構築された仮想 OS で動作可能
 ・ Microsoft Windows Server 2008 R2 Hyper-V(Hyper-V 2.0)
 ・ Microsoft Windows Server 2012 Hyper-V(Hyper-V 3.0)
 ・ Microsoft Windows Server 2012 R2 Hyper-V(Hyper-V 3.1)
 ・ Microsoft Windows Server 2016 Hyper-V
 ・ VMware vSphere 6.0(ESXi 6.0)
 ・ VMware vSphere 6.5(ESXi 6.5)
 ・ Citrix XenServer 6.5
 ・ Citrix XenServer 7.1 LTSR
CPU 2.0 GHz 以上 ※ Agent 台数に応じたスペックが必要。
メモリー 4GB (OS + SQL Server のメモリー使用量)+(MylogStar Agent の導入台数 × 1MB)
ハードディスク インストールドライブに 20GB 以上(プログラム、データベース初期容量)。
これに加えて操作ログデータ収集用の空き領域が必要。
操作ログデータ収集用の空き領域の目安としては次のとおり。
6MB × MylogStar Agent の台数 × N 日間
※ E メール、スクリーンショットを取得しない場合。
※ N は、ログを蓄積できる日数。
 (特に指定が無い場合は、N=20 を標準としてください。)
※ 概算値となり、取得するログ量により異なる。
  また、データベースのバックアップやアーカイブ時などにも、その分の
  空き容量が必要。
  SAS 15,000 rpm を推奨。
  OS 領域と操作ログデータ収集用のデータ領域は物理的に分離することを
  推奨。
データベース 【MylogStar 4 Enterprise】
Microsoft SQL Server 2014
(Standard / Enterprise)(x86 / x64)(SP2 以降)
Microsoft SQL Server 2014 Express
(x86 / x64)(SP2 以降)

【MylogStar 3】
Microsoft SQL Server 2008 R2
(Standard / Enterprise)(x86 / x64)(SP2 以降)
Microsoft SQL Server 2008 R2 Express
(x86 / x64)(SP2 以降)
Microsoft SQL Server 2012
(Standard / Enterprise)(x86 / x64)(SP1 以降)
Microsoft SQL Server 2012 Express
(x86 / x64)(SP1 以降)
Microsoft SQL Server 2014
(Standard / Enterprise)(x86 / x64)(SP1 以降)
Microsoft SQL Server 2014 Express
(x86 / x64)(SP1 以降)
※ SQL Server Express はデータベースサイズが10GBを超えることが
  できません。
ネットワーク 100BASE-TX 以上
推奨最大接続クライアント数 3,000 台 / ユーザー以下。 (仮想 OS 上で動作させる場合は 2,000 台 / ユーザー以下。)
※ Relay Server 構成では最大 30,000 台まで。
※ 上記を超える場合は営業にご相談ください。
その他環境 Web サーバー(IIS7.0 以上)のインストールが必要。
ASP.NET4 以上のインストールが必要。
DVD-ROM ドライブが必要。
インストールドライブのファイルシステムは、「NTFS」である。
固定 IP アドレスを付与する必要がある。(DHCP 不可)
データの保存先は圧縮ドライブではない。
横にスクロールしてください。
MylogStar Console
対応 WEB ブラウザー Windows Internet Explorer 9, 10 ,11
Google Chrome
横にスクロールしてください。
MylogStar Relay Server
対応OS Windows Server 2008 R2 Standard SP1
Windows Server 2008 R2 Enterprise SP1
Windows Server 2012 Standard
Windows Server 2012 Datacenter
Windows Server 2012 R2 Standard
Windows Server 2012 R2 Datacenter
Windows Server 2016 Standard
Windows Server 2016 Datacenter
※ Windows Server 2003 は MylogStar 3 Release 5 以降、
  動作保証外 OS となりました
※ Server Core インストールオプションおよび最小サーバー
  インターフェイスは除く
※ OS の対応言語は、日本語
※ 次の仮想化プラットフォーム上に構築された仮想 OS で動作可能
 ・ Microsoft Windows Server 2008 R2 Hyper-V(Hyper-V 2.0)
 ・ Microsoft Windows Server 2012 Hyper-V(Hyper-V 3.0)
 ・ Microsoft Windows Server 2012 R2 Hyper-V(Hyper-V 3.1)
 ・ Microsoft Windows Server 2016 Hyper-V
 ・ VMware vSphere 6.0(ESXi 6.0)
 ・ VMware vSphere 6.5(ESXi 6.5)
 ・ Citrix XenServer 7.1 LTSR
CPU 2.0 GHz 以上 ※ Agent 台数に応じたスペックが必要。
メモリー 2GB (OS + SQL Server のメモリー使用量)+(MylogStar Agent の導入台数 × 1MB)
ハードディスク インストールドライブに 20GB 以上(プログラム、データベース初期容量)。
これに加えて操作ログデータ収集用の空き領域が必要。
操作ログデータ収集用の空き領域の目安としては次のとおり。
6MB × MylogStar Agent の台数 × N 日間
※ N は、ログを蓄積できる日数。
  (特に指定が無い場合は、N=20 を標準としてください。)
※ 概算値となり、取得するログ量により異なる。
  SAS 15,000 rpm を推奨。
  RAID 1 構成を推奨。
  OS 領域と操作ログデータ収集用のデータ領域は物理的に分離することを
  推奨。
ネットワーク MylogStar Server と MylogStar Relay Server 間の LAN は、
ギガビット以上に対応したネットワーク機器(ハブ、LAN アダプタ、LAN ケーブル)であること。
推奨最大接続クライアント数 3,000 台/ユーザー以下。
(仮想OS 上で動作させる場合は 2,000 台/ユーザー以下。)
※ 上記を超える場合は営業にご相談ください。
その他環境 DVD-ROM ドライブが必要。
インストールドライブのファイルシステムは、「NTFS」である。
固定 IP アドレスを付与する必要がある。(DHCP 不可)
横にスクロールしてください。
MylogStar Agent
対応 Windows OS Windows 7 Home Premium SP1
Windows 7 Professional SP1
Windows 7 Enterprise SP1
Windows 7 Ultimate SP1
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 8 Enterprise
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Windows 8.1 Enterprise
Windows 10 Home
Windows 10 Pro
Windows 10 Enterprise
※ Windows XP は MylogStar 3 Release 5 以降、
  動作保証外 OS となりました。
※ Windows 10 Anniversary Update(バージョン 1607)は
  MylogStar 3 Release 5 以降で対応しています。
※ Windows 10 Creators Update(バージョン 1703)、ならびに
  Windows 10 Fall Creators Update(バージョン 1709)は
  MylogStar 3 Release 6.1 以降で対応しています。
※ Windows 10 April 2018 Update(バージョン 1803)は
  MylogStar 4 Release 1 以降、および
  MylogStar 3 Release 6.2 以降で対応しています。
※ Windows 10 October 2018 Update(バージョン 1809)は
  MylogStar 4 Release 2 以降、および
  MylogStar 3 Release 6.2 以降で対応しています。
※ 64bit 版 OS はネイティブ対応
 (Windows 7 / Windows 8 / Windows 8.1/Windows 10)
※ OS の対応言語は、日本語 ・ 英語 ・ 中国語(Simplified Chinese)
※ 次の仮想化プラットフォーム上に構築された仮想 OS で動作可能
 ・ Microsoft Windows Server 2008 R2 Hyper-V(Hyper-V 2.0)
 ・ Microsoft Windows Server 2012 Hyper-V(Hyper-V 3.0)
 ・ Microsoft Windows Server 2012 R2 Hyper-V(Hyper-V 3.1)
 ・ Microsoft Windows Server 2016 Hyper-V
 ・ VMware vSphere 6.0(ESXi 6.0)
 ・ VMware vSphere 6.5(ESXi 6.5)
 ・ Citrix XenServer 7.1 LTSR
CPU 1.0 GHz 以上
メモリー 2GB 以上
ハードディスク インストールドライブに 100MB 以上
※ 製品のインストール時に必要な空き容量となります。この空き容量以外に、
  Agent の内部に未送信ログデータを保持しておく空き容量が必要となります。
  必要な空き容量は、取得するログの設定や Server に接続できる機会に依存
  しますが、最低でも 1GB 以上の空き領域を確保することを推奨いたします。
ネットワーク 100BASE-TX 以上に対応
その他環境 DVD-ROM ドライブが必要。
インストールドライブのファイルシステムは、「NTFS」である。
横にスクロールしてください。
MylogStar Agent for Server
対応 OS Windows Server 2008 R2 Standard SP1
Windows Server 2008 R2 Enterprise SP1
Windows Server 2012 Standard
Windows Server 2012 Datacenter
Windows Server 2012 R2 Standard
Windows Server 2012 R2 Datacente
Windows Server 2016 Standard
Windows Server 2016 Datacenter
※ Windows Server 2003 は MylogStar 3 Release 5 以降、
  動作保証外 OS となりました
※ Server Core インストールオプションおよび最小サーバー
  インターフェイスは除く
※ 64bit 版 OS はネイティブ対応
※ OS の対応言語は、日本語
※ 次の仮想化プラットフォーム上に構築された仮想 OS で動作可能
 ・ Microsoft Windows Server 2008 R2 Hyper-V(Hyper-V 2.0)
 ・ Microsoft Windows Server 2012 Hyper-V(Hyper-V 3.0)
 ・ Microsoft Windows Server 2012 R2 Hyper-V(Hyper-V 3.1)
 ・ Microsoft Windows Server 2016 Hyper-V
 ・ VMware vSphere 6.0(ESXi 6.0)
 ・ Citrix XenServer 7.1 LTSR
CPU 1.0 GHz 以上
メモリー 2GB 以上
ハードディスク インストールドライブに 100MB 以上
※ 製品のインストール時に必要な空き容量となります。この空き容量以外に、
  Agent の内部に未送信ログデータを保持しておく空き容量が必要となります。
  必要な空き容量は、取得するログの設定や Server に接続できる機械に依存
  しますが、最低でも 1GB 以上の空き領域を確保することを推奨いたします。
ネットワーク 100BASE-TX 以上に対応
その他環境 DVD-ROM ドライブが必要。
インストールドライブのファイルシステムは、「NTFS」である。


さらに詳しく知りたい

お問い合わせ